スタジオHiroの 終了証 講師登録(任意)のほかに、下記のような資格があり、当スクールでお勧めしている公にもっとも通用している資格を説明します。
講師は、国家検定第一回受験合格者です。
お花の資格には
公益法人・・・フラワーデザイナー資格検定試験(NFD)
国家検定・・・フラワー装飾技能検定(厚生労働省)
民間・・・多数(スクール独自のもの)
その他海外の資格などがあります。
当スクールでお勧めしている資格をご紹介します。

【フラワーデザイナー資格検定試験】(NFD)

花の免許証として多くのフラワーデザイナー達が目標とするフラワーデザイナー資格検定試験。
花のプロを目指す方には強い味方になってくれるはずです!!
NFDが認定する資格で、1級から3級まであります。3級に合格するとNFD正会員の資格が得られ、「フラワーデザイナー」の称号が得られます。
同時にフラワーデザイナーの世界組織であるWorld Association of Flower Arrangers(ワファWAFA)の会員としても登録されます。
WAFAには、29ヶ国30団体が参加しています。

NFDの資格をとることは、花の好きな人なら誰でもチャレンジすることができます。
しかし、試験内容はかなり難しいので充分なレッスンが必要となります。

≪日本フラワーデザイナー協会(NFD)とは?≫
フラワーデザインの全国組織、団体として日本国内で唯一、文部科学省に公益法人認可を受け、フラワーデザイナーの資格を認定している公益法人です。
文化的な教養として正しいフラワーデザインの習熟度を審査し、それぞれの履習に対応した級別の格付けを行い、合格者を3級、2級、1級フラワーデザイナーとして登録してきました。
現在の資格検定試験は、試験制度の確立に伴い、1級フラワーデザイナーに合格して初めて自由な創作や講師活動への第一歩であると捉え、本来の活動に必要な技能と知識を確認するための段階別試験となっています。
近年では、40年以上にわたり一律の基準をもって全国に統一した試験を開催し、多くの合格者を輩出した実績が認められ、一つの技術的な基準として広く認知されています。

≪応募条件≫
3級受験日の40日前までに40単位以上を取得した証明(履修認定書)を所属スクールおよびNFD講師またはNFD資格認定委員会より受けることが必要です。3級の受験には約半年から1年くらいのレッスンが必要です。2級NFD3級正会員として12ヶ月以上在籍し、受験必須単位の履修証明をNFD公認スクールおよびNFD講師。または、NFD資格認定委員会より受けた者。または、2級フラワー装飾技能士の有資格者で合格証書の写しを提出する者。1級 NFD2級正会員として12ヶ月以上在籍し、受験必須単位の履修証明を受けた者。または、1級フラワー装飾技能士の有資格者で合格証書の写しを提出する者。

≪試験内容≫
各級共通45分の学科と150分の実技。
実技 : アレンジメント(60分)、花束or花嫁の花束(90分)

 

【NFD講師資格】

日本フラワーデザイナー協会資格検定試験の1級取得者で、NFD協会の資格検定試験の理論およびNFDの概要について理解を深める講師登録講習会を受講し、NFD講師としてのスキルを認められた方が取得出来ます。

≪応募条件≫
日本フラワーデザイナー協会1級正会員として講習会までに6ヶ月以上が経過し、且つ1級取得後20単位を履修していること。

≪問い合わせ先≫
(社)日本フラワーデザイナー協会
東京都港区高輪4-5-61
TEL : 03-5420-8741
HP : http://www.nfd.or.jp/


【フラワー装飾技能士】(国家資格)

国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関(都道府県職業能力開発協会)が実施するフラワー装飾技能士に関する学科及び実技試験に合格した者をいう。
なお職業能力開発促進法により、フラワー装飾技能士資格を持っていないものがフラワー装飾技能士と称することは禁じられている。

≪応募条件≫

3級 実務経験のみであれば半年以上
(一定の資格や能力を持つ方については、学科又は実技試験が免除される場合もあります)
2級 実務経験のみであれば2年以上
(一定の資格や能力を持つ方については、学科又は実技試験が免除される場合もあります)
1級 実務経験のみであれば7年以上
(一定の資格や能力を持つ方については、学科又は実技試験が免除される場合もあります)

≪試験内容≫

3級 (都道府県知事名の合格証書が交付)
学科試験 : 60分  実技試験 : 85分
・課題1 花束及びリボンの製作作業(35分)
・課題2 バスケットアレンジメントの製作作業(30分)
・課題3 ブートニアの製作作業(20分)
2級 (都道府県知事名の合格証書が交付)
学科試験 : 100分  実技試験 : Aコース3点120分、Bコース3点100分
・課題1 花束の製作作業を行う(45分)
・課題2 フラワーアレンジメントの製作作業(30分)
・課題3 選択A ブライダルブーケの製作作業(45分)
選択B 籠花(スタンド花)の製作作業(25分)
※課題3は選択A又は選択Bのいずれかを選択するものとする
1級 (労働大臣名の合格証書が交付)
学科試験 : 100分  実技試験 : 135分
・課題1 立食用卓上装飾花の製作作業(40分)
・課題2 卓上装飾花の製作作業(35分)
・課題3 ブーケの製作作業(60分)
≪問い合わせ先≫
各都道府県職業能力開発協会または中央職業能力開発協会
【中央職業能力開発協会】
東京都文京区小石川1-4-1住友不動産後楽園ビル
TEL : 03-5800-3638
HP : http://www.javada.or.jp/index.html
スタジオHiro TOPへ戻る